地域型住宅グリーン化事業

ちばの木認証木材とは?

森林を適正に管理し、その多面的機能の持続的発揮を期待するためには、 
地域資源である県産材の適正な活用を通じて、
林業・木材産業の活性化を図り、森林の循環利用を促進していくことが重要です。
一方、公共事業への木材利用の促進や一般消費者の環境・健康志向など、
県産材利用のニーズが高まってきていることから、
生産・加工並びに流通の関係者が連携して、産地の明確な木材及び木材製品を
「ちばの木」として認証することにより、木材の利用拡大を図るものです。

地域型住宅グリーン化事業とは?

地域型住宅グリーン化事業とは、政府が推進している省エネ関連事業の一つです。
中小工務店を対象に、一定の水準をクリアした住宅を建築すると補助金が交付されるというものです。

補助金の概要と対象タイプ